中野浩志税理士事務所では、足立区並びにその近隣地域の成長・発展に若干なりとも貢献したいと強く考えています。

税理士ブログ

税理士ブログ

税務、記帳、経営のご相談はお気軽にご連絡ください。 問い合わせ


主な対応地域

足立区 北千住地域綾瀬地域西新井地域竹の塚地域

葛飾区 亀有地域金町地域堀切地域

荒川区

埼玉県八潮市


よくあるご質問

税理士ブログ

税理士ブログ

2020年02月20日:
インド人との絡み(インド・シンガポール旅行28)

2020年02月19日:
最初の難関(インド・シンガポール旅行27)

2020年02月18日:
原因不明の閉鎖(インド・シンガポール旅行26)

2020年02月17日:
忘れられたオムレツ(インド・シンガポール旅行25)

2020年02月15日:
海外で和食?(インド・シンガポール旅行24)

現在お問合せについては、原則として法人の顧問契約や決算・確定申告に関するご相談・ご依頼に限らせていただいております。何卒ご了承ください。


トピックス

2020-02-20  個人が寄付を行った場合における所得税法上の取り扱い

2020-02-14  足立区の年齢別・町丁別人口

2020-02-07  駐車場賃貸収入の消費税法上の取扱い

2020-01-29  国税庁が税務相談チャットボットを試験導入

2020-01-20  相続が発生した場合において納付が想定される税金

2020-01-07  諸外国との比較で見た場合における日本の消費税率

2019-12-26  足立区が東京2020大会記念事業の募集を開始

2019-12-23  経済産業省が「第三者承継支援総合パッケージ」を策定

 

詳しくはこちらへ

ご挨拶

中小企業は、日本の全企業数のうち約99%を占め、雇用者数や付加価値額においても大きな割合を占めているなど、我が国経済にとって大変重要な役割を果たしています。私が生まれ育った足立区や葛飾区などの近隣地域においても、高度なものづくり技術を有し、或いは地域資源を活用して新商品・新サービスの開発や新たな市場開拓などを図る小規模事業所が、長年に亘って地域経済を支えてきたとともに、その地域で活動する団体や住民などとともに魅力ある地域づくりを推進してきました。

 

しかし、グローバル化の進展による国際競争の激化や産業構造の変化、さらには開業率の低下や経営者の高齢化などによる廃業率の増加などにより、中小企業を取り巻く経営環境は近年益々厳しさを増しており、経営改善に向けた努力を重ねているにもかかわらず、資金や人材面における制約などにより、その直面する経営課題について十分な対応が図れていないケースも数多く見受けられます。さらに、様々な課題解決に取り組む段階において、信頼できる身近な相談相手がいないことも多く、結果として中小企業がその持てる能力を十分に発揮することができず、企業並びに地域の活力ある成長・発展を妨げる大きな要因となっています。

 

こうした中、地域総合経済団体である商工会議所職員として10年以上に亘って地域振興や中小企業支援等に携わり、その後は税理士並びに経営コンサルタント業務を通じて培ってきた様々な業務経験を活かし、地元の足立区に根ざした税理士事務所として、地域経済の屋台骨を支える中小企業の皆様の事業活動を積極的に支援します。そしてこのような支援を通じて、祖父母の代から約100年お世話になり、自身も長年に亘り生活してきた足立区や葛飾区などその近隣地域の成長・発展に若干なりとも貢献したいと強く考えています。

 

「税理士事務所は敷居が高く、なかなか訪ねにくい」と思われがちですが、中野浩志税理士事務所は決してそのようなことはありません。経営・税務相談や決算・確定申告に関してお悩みの方などで、税理士・中小企業診断士をお探しの方はお気軽にご連絡ください。


詳しくはこちらへ

プロフィール

中野浩志 税理士事務所

税理士 中野浩志

名前:中野浩志(なかの・ひろし)

資格:税理士(登録番号:第117648号)
中小企業診断士(登録番号:第215280号)


昭和49年

東京都足立区生まれ

昭和61年

足立区立千寿第五小学校卒業

平成元年

足立区立第四中学校卒業

平成4年

慶應義塾志木高等学校卒業

平成8年

慶應義塾大学経済学部卒業

 

日本商工会議所入所

平成13年

中小企業診断士試験合格

平成19年

東京都内の公認会計士事務所入所

平成22年

税理士試験合格

平成24年

足立区内に中野浩志税理士事務所開業、現在に至る