• HOME
  • 中野浩志税理士ブログ

中野浩志税理士ブログ

2017年03月23日

地味なツーリストプライス(ネパール旅行31)

 昼食後は恒例のTシャツ店巡りである。午前中の散策で既に数店で価格チェックを行っていたが、観光地にしては意外と地味な価格設定であり、その分ディスカウント率も制限されるということは理解できた。 Tシャツの質・価格のバランスを考えて最も良い店が、昼食を取った食堂に隣接する店であったので価格交渉開始。450→400→300→350ルピーで合意した。色落ちとサイズ誤りに備えてもう1枚買う際に300ルピーで交



2017年03月22日

政治談議(ネパール旅行30)

 この日が大晦日であったことが影響しているのか、それともこれが日常的なのかはわからないが、バラク寺院はとにかく人が多かったという印象しか残っていない。 復路は適当なボートに乗船して対岸に戻り、レイクサイド北岸をしばらく散策した後昼食を取った。この食堂はインターネットの口コミで評価が高かった店であり、ダルバート+コーラ=300ルピーという普通の価格で味は良く、接客もOKだったのだが、ここで政治談議に



2017年03月21日

強気に来れば(ネパール旅行29)

 ボートから降りてしばらく島内を散策していると、先ほど乗船したボートの漕ぎ手が「マネー、マネー」と言ってきた。この時点でボート代を復路乗船時又は対岸に戻った時に支払うものと思い込んでいた私は、「後で払うよ」と言って追い返した。すると、彼は簡単に引き下がっていったので、或いはこの漕ぎ手が小遣い稼ぎに外国人相手に二重取りを狙ってきたものと考えた。 やがて10分程経過して、また同じ漕ぎ手が「100ルピー



2017年03月17日

バラヒ寺院に向けて(ネパール旅行28)

 この日は終日ポカラ中心部の散策に充てるというのんびりプランであったが、7時には目が覚め、出発は9時という普段とそれほど変わらぬスタートとなった。 まずは、中心部随一の見どころであるバラヒ寺院周辺まで徒歩で移動。この寺院はフェア湖に浮かぶ小島にあるため、必然的にボートを利用することになる。まず、ボート乗り場に隣接する建物でライフジャケットをレンタルするのだが(レンタル料は10ルピー)、ここで30分



2017年03月15日

手ごわい道のり(ネパール旅行27)

 結局サランコットからの下りは2時間半近くかかった。麓からポカラまでは、不安定な石畳の上を更に30分以上歩いたので、中心部に到着したのは16時過ぎになってしまった。下りですらこれだけかかったので、ポカラ中心部からサランコットに上る場合には、これに倍する時間を要することになるだろう。時間と疲労度の観点からもダンプスがお勧めであり、仮にサランコットに行くのであれば車利用を推奨する。 ふとしたことで知り



●ブログを全てご覧いただきたい方は足立区の税理士 中野浩志税理士ブログまで


ページトップへ

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ