• HOME
  • 中野浩志税理士ブログ

中野浩志税理士ブログ

2020年06月04日

場所と料金(チュニジア・カタール旅行51)

 夕食は、前半のチュニス滞在中に行った通称「食堂通り」にある1968年創業の老舗食堂。味・サービスともに良好で、メルメズ+オレンジジュースで10Dと価格もリーズナブル。この食堂通りで利用した食堂はいずれも甲乙つけ難いが、強いてランキングするとすれば、フレンドリーな接客が良かったという点において、この食堂が僅かに上回るだろうか。 接客に関しては、無論他の店も良かったのだが、他の2店が家族経営でそのオ



2020年06月03日

設備も今一つ(チュニジア・カタール旅行50)

 チュニス駅から、この日から2泊する例の劣悪Mホテルまでは徒歩で15分程度。メトロで2駅であるとこの程度の移動時間で済み、これまで何度か述べているとおりメトロの運行頻度を考えれば、タクシー以外では徒歩が順当な選択である。だが、これは荷物がないという前提での話であり、荷物を持って夜の混雑した中を歩くくらいであれば、明らかにタクシー利用が賢明。しかし、そのタクシーがみつからないので、仕方なく徒歩で移動



2020年06月02日

メディナ散策(チュニジア・カタール旅行49)

 昼食後はスースのメディナを約1時間散策した。定番のTシャツや置物系の土産は既に観光客向けSCで購入済であったため、メディナで買ったのは日本持ち帰り用のデーツ0.5キロのみ。値段は6Dと高かったが、日本帰国後も何日かに分けて食べることができたので良かった。ちなみに、私個人としてはTシャツの販売価格が気になるところであったが、結局確認できなかった。予想としては12D程度(SCの4割程度)とみているが



2020年06月01日

早くて美味い店(チュニジア・カタール旅行48)

 食堂に到着して店員に入ってよいか告げると、オーナーらしき男性がとりあえず中に入って待てとのぶっきらぼうな対応。ガイドブックに載っていた「明るく出迎えてくれる」とはほぼ真逆であったが、この点は店内の様子を見て納得した。 というのも、どうやら開店の準備が遅れているらしく(或いは12時半開店の可能性もあり)、テーブルはほぼ埋まっているにもかかわらずオーダーが全く取られていないようであり、言葉の通じない



2020年05月29日

ショートトリップに最適(チュニジア・カタール旅行47)

 モナスティールのリバトはスースのリバトよりも大規模かつ複雑な造りとなっており、30分程度でざっと見学するだけではほんの一部分しか見ることはできないだろう。また、最も高い塔からの眺望は見事であったことに加え、城内がまるで迷路のようであり大変興味深く、城塞好きの人にとっては長時間居ても飽きないスポットであろう。ちなみに、私が滞在した時間中観光客を見かけたのは2〜3回であり、他のチュニジアの観光地と同



●ブログを全てご覧いただきたい方は足立区の税理士 中野浩志税理士ブログまで


ページトップへ