• HOME
  • 中野浩志税理士ブログ

中野浩志税理士ブログ

2019年11月16日

厳しい入場ゲート(オーストラリア・インド41)

 かなりの距離を歩いた挙げ句、ようやくフォート内の入口に到着。政府機関が多く入っているとは言え、それほど物々しい雰囲気ではなかったのだが、私が入場ゲートに向かうと、係員が氏名・パスポート番号・宿泊ホテル名・電話番号などを記入するよう求め、同時にパスポートと宿泊ホテル名と住所が記載されているペーパーの提示を求められた。これについては、私が帰る際に入場しようとしていた欧米人に対しても同様の対応を求めて



2019年11月15日

親切なのは結構だが(オーストラリア・インド40)

 インド人の傾向の一つとして、「間違っている道を教える」というものがある。これは別に悪気があってのことではなく、単に「知らない」と言いたくないかららしく、これについては、テレビ番組やインターネットの書き込みなどでも散見される。そして、このフォート中心部に辿り着くまでの過程においても同様の事態に遭遇することになった。 この時道を尋ねたのは若者2人組だったのだが、何と私の行きたい方向とは全く逆方向を指



2019年11月14日

インドらしさを体感(オーストラリア・インド39)

 この日午後の観光は13時半にホテル出発。まずはチェンナイフォート付近を観光することにした。本来であれば、まず鉄道を利用してフォート駅で下車し、そこから徒歩で向かうという方法が順当であったが、インドの中心部を歩いてみたいという気持ちが強くなり、徒歩でフォートまで向かうことにした。 一応段差のある歩道が設置されているので、ここを歩いて行けば問題ないように思えるが、その点はさすがインド。暑さ・湿気や人



2019年11月13日

インドのエコノミーホテル(オーストラリア・インド38)

 このエコノミーホテルには、この日1泊及びマハバリープラムから戻った後に2泊の合計3泊したため、旅行前からホテルの評価はかなり関心事であった。できればもう少しグレードの高いホテルが良かったのだが、セントラル駅付近に目ぼしいホテルがなかったことから、移動が比較的スムーズと思われる1泊約2,500円の本ホテルを選んだ次第。合計3泊した総合評価としては、値段相応のホテルであるが、インドであれば良しとしな



2019年11月12日

天国から地獄へ(オーストラリア・インド37)

 セントラル駅から地上に出るまでの案内表示がしっかりしていたことから、この時も迷うことなくホテル最寄りの出口を見つけることができた。ちなみにセントラル駅では、遠い出口(私の場合にはリドンビルディング)まで行く乗客のために定期的に走っている電動カートを無料で利用できる。改札口から出口まで結構距離があったので、タイミングが合って乗れた時はラッキーであった。 メトロ出口からホテルまでは徒歩2分。まず第一



●ブログを全てご覧いただきたい方は足立区の税理士 中野浩志税理士ブログまで


ページトップへ