• HOME
  • 中野浩志税理士ブログ

中野浩志税理士ブログ

2018年06月19日

ブルーマンション(マレーシア・シンガポール旅行12)

 ペナン初日に宿泊したのは、通称「ブルーマンション」と呼ばれるマレーシア有数のヘリテージホテルであった。その名の通り、壁面は鮮やかなブルーで彩られており、内部にはかつての栄華を思わせる歴史ある装飾品が多数展示されている。 宿泊客でなくてもツアーでこの館内を見学するツアーがあり、実は前回のペナン訪問時には私もこのツアーに参加しているのだが、宿泊者でなければ入れないエリアもあり、今回はそうしたエリアを



2018年06月18日

小さいミスの始まり(マレーシア・シンガポール旅行11)

 今回の旅行では、無駄な移動や行動を強いられる小さなミスがこれまで以上に多発した。いずれも致命的ではない些細なものなのだが、やはり繰り返し発生すると凹んでしまう。この悪い流れはペナン到着時から始まっていた。 ペナン空港からペナン中心部のジョージタウンまでの移動はラピッドペナンという公共バスを利用。まずバス乗り場で時間を尋ねたところ、20分後のJETIバスと言われたが、近くに停車した401番バスに尋



2018年06月15日

LCCデビュー(マレーシア・シンガポール旅行10)

 シンガポール→ペナン間のフライトは、LCCのスクート航空を利用。あらかじめ日本でチケット手配済(料金は約8千円)であり、かつオンラインチェックインも済ませていたので、後は搭乗口に向かうだけでよかった。 登場口からボーディングバスを使用して飛行機まで移動するという面倒な行動を取る必要があったものの、搭乗までの誘導・サービスなど別段問題はない。加えて座席幅を含めた機内の快適性も悪くなかった。フライト



2018年06月14日

劣悪ラウンジ(マレーシア・シンガポール旅行9)

 翌朝は6時20分起床。前日のチェックインが1時であったため、7時までにはチェックアウトを済ませる必要があった。40分でシャワー・洗面・着替えを済ませ、まさにジャスト7時に宿を出発、そのまま正面にあるラウンジで朝食を取った。 このラウンジは、今回私が利用したラウンジの中では最悪であった。無論、航空会社のラウンジと比べるのには無理があるが、?料理メニューは貧弱で、なかなか補充が行われない、?後片付けが



2018年06月13日

エアポートホテルの予約は必須(マレーシア・シンガポール旅行8)

 降機からターミナルを移動すること15分でようやくホテルに到着。まず、深夜にもかかわらず空港内にそれなりの人が居たことに驚いた。カフェにいる人、ソファで寝ている人など様々であり、無論決して混雑しているわけではないのだが、深夜という時間帯にしては人口密度が高かった。 ホテルフロント前には10人程度が列を成しており、対応するスタッフは2名。時間帯から考えてすんなりチェックインできるかと思ったが、ここに



●ブログを全てご覧いただきたい方は足立区の税理士 中野浩志税理士ブログまで


ページトップへ

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ