• HOME
  • 中野浩志税理士ブログ

中野浩志税理士ブログ

2017年06月22日

オーバーチャージのリスク(ベトナム旅行18)

 フエ駅からホテルまでは徒歩移動の予定であったが、丁度客を降ろしているマイリンタクシーを目にしたので、このタクシーで再度歴史革命博物館まで向かうことにした。 夕方の渋滞時間帯であったので王宮までは15分程度かかり、料金は3.5万ドン(約180円)。駅からはホテルよりも王宮の方が明らかに遠いので、結果としてオーバーチャージではない順当な金額であると思われるが、車内ではかなり落ち着かない時間を過ごした



2017年06月21日

慎重過ぎる対応(ベトナム旅行17)

 ホテルからフエ駅まではタクシーで数分であり、料金は23,500ドン(約120円)。私の想定価格は3万程度であったので、3万ドン(約150円)渡してそのままバイバイした。明らかに多すぎるチップであるが、オーバーチャージされなかったという解放感から気持ちが大きくなってしまった。ちなみに、翌日同じ区間を乗車した際も同じ料金であり、やはり3万ドン渡した。本来は2.5万ドンで十分なのだろうが、これについて



2017年06月20日

恐る恐るのタクシー利用(ベトナム旅行16)

 ホテルで休みながら財布の中身をチェックしていた際、5万ドン札を紛失したことが判明。王宮入場料のお釣りを(財布に戻さずに)バックに入れておいたのだが、ガイドブックを何度も出し入れしているうちに落としたのであろう。これまでの旅行でもお金を失くしたことはほとんど記憶にない。絶対にやってはいけないミスであり、前日の両替コミッションの件もあったのでこの時はかなり凹んだ。 休憩後は、フエ駅に行って翌日のダナ



2017年06月19日

隠れたる名博物館(ベトナム旅行15)

 宮廷舞踊見学後さらに王宮内を30分近く散策し、続いて向かったのは王宮敷地外にある「フエ宮廷骨董博物館」。この博物館は、ただでさえ広い王宮の外に立地するということで訪れる人も少ないのだが、展示物は充実しており見応えがあるので、時間があれば是非訪れることを勧めたい。しかも、入館料は王宮入場チケットに含まれているので無料である。 続いて向かったのはその近くに立地する「歴史革命博物館」であったが、あいに



2017年06月17日

ベトナム人の喧嘩2(ベトナム旅行14)

 こうしてしばらく待っていると、Aともう一人のベトナム人女性(以下「B」と呼ぶ)が大声で言い争いをするのが聞こえてきた。口論の理由は不明であるが、双方とも凄い剣幕であり絶対に近寄ってはいけないオーラが漂っていた。 これが数分続いた後、Aが突然私を呼びつけた。何かと思って恐る恐る近づくと、ようやく5人集まったのでチケットを買えとのこと。Aを刺激しないよう怯えながらも素早く20万ドン支払ってチケットを



●ブログを全てご覧いただきたい方は足立区の税理士 中野浩志税理士ブログまで


ページトップへ

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ