• HOME
  • 中野浩志税理士ブログ

中野浩志税理士ブログ

2017年07月14日

交渉の顛末(ベトナム旅行37)

 ホイアン行きのバスを待っている間、日本人らしき男性がやはり同じバスを待っている様子を目にしたので、私から話し掛けてみた。彼も私と同様に東南アジアの1人旅を趣味とする個人旅行者とのこと。これまでの旅の話について数分雑談した後、目的のバスがやってきたので乗り込んで前後の席に座った。この時彼にバス料金の話をしたところ、やはり最初は3万ドンでチェレンジしてみるとのこと。皆考えることは同じようであるが、こ



2017年07月13日

事前の対応策(ベトナム旅行36)

 本件の対応については、前日夜の就寝前に幾つかのケースを想定してシミュレーションしていたが、この時点では、まず3万ドン渡し、何か言われたら財布を見せて50万ドン札1枚と1万ドン札1枚を提示し、他の紙幣は持っていない旨主張して1万ドン札のみ渡すというプランで臨むことにしていた。無論、上記2種類の紙幣以外は別の場所にしまっておき、敢えて50万ドン札を提示する理由は、彼らは面倒なお釣り計算を敬遠する傾向



2017年07月12日

問題のバス路線(ベトナム旅行35)

 12時前にホテルをチェックアウトして向かったのはダナン大聖堂前にあるバス停。ここにはホイアンまでのローカルバスが停車することになっている。ダナン→ホイアン間の交通手段は幾つかあるが、このバスを利用することが最もリーズナブルな方法であり、ネットでも様々なブログで紹介されていた。 当然私もこの交通手段を利用しない手はないのだが、実は1つ問題があった。というのも、このローカルバスの運賃について外国人旅



2017年07月11日

充実の午前観光(ベトナム旅行34)

 ハン市場を出た後は、ガイドブックに載っているココナツゼリーの店で休息を取った。 ゼリーは約3万ドンであり、前日食べたチェーに比べれば割高であるが味は抜群。ココナツの中に冷えたゼリーが入っているので量はかなり多いが、チェーに比べれば明らかに健康的なデザートであり、機会があれば是非リピートしたい逸品である。 ゼリーでお腹を満たした後は、早朝訪問時には中に入れなかったダナン大聖堂を再訪。この時は無事敷



2017年07月10日

ベトナムとベトナム戦争(ベトナム旅行33)

 ダナン博物館も、これまで訪れた2つの博物館と同様、訪問者は少ないが展示は充実している典型的な施設である(入場料は2万ドン=約100円)。特に私が入場した時間は8時頃であったので、館内はしばらく私一人の貸切り状態。展示内容が大変興味深かったので、結局この博物館には2時間近く滞在した。 具体的な展示内容は、ダナンの自然・文化・近代史など多岐に亘るが、やはりベトナム戦争に関する展示が強く印象に残ってい



●ブログを全てご覧いただきたい方は足立区の税理士 中野浩志税理士ブログまで


ページトップへ

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ