1. HOME
  2. ニュース
  3. 平成28年度ものづくり白書をとりまとめ(経済産業省)

NEWS

お知らせ

平成28年度ものづくり白書をとりまとめ(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、「平成28年度ものづくり基盤技術の振興施策(ものづくり白書)をとりまとめた。  
 同白書では、まず我が国ものづくり企業の主要課題を「付加価値の創出・最大化」及び「現場力の維持・向上」であると捉え、これら2つの主要課題の解決に向けては、製造業全体においてIoTをはじめとする、第4次産業革命に関連するデジタルツールの積極的な利用活用が鍵を握ることが示されている。
 また、「Connected Industries」(ネットワーク化を通じた付加価値の創出と、技術力や現場力を活かせる人間本位の産業のあり方)の実現に向けた取り組みの重要性について言及するとともに、価値創出の鍵を握るデジタルツール利活用の具体的事例を産業タイプ別及びソリューションにより類型化して多数紹介している。
 さらに、上記の主要課題の解決に向けて有効と考えられる取り組みの方向性について、思考・行動特性・手段等に分けて整理・紹介されている。  

 なお、詳細については経済産業省のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

最新記事

料金プラン(法人)

料金プラン(個人)

料金プラン(法人・個人)