1. HOME
  2. ニュース
  3. 創業・事業承継補助金の公募(中小企業庁)

NEWS

お知らせ

創業・事業承継補助金の公募(中小企業庁)

 中小企業庁では現在、「創業・事業承継補助金」の公募を行っている。  
 創業補助金は、新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的として、新たに創業する者に対して創業等に要する経費の一部を助成するもの。申請に際しては、産業競争力強化法における認定市区町村又は認定連携創業支援事業者による特定創業支援事業を受ける必要がある他、事業完了日までに計画した補助事業の遂行のために新たに従業員1名以上雇い入れる必要がある。補助率は2分の1以内で補助金額は50~200万円(外部資金調達の有無によって異なる)。  
 一方、事業承継補助金は、事業承継を契機として経営革新等や事業転換を行う中小企業に対して、その新たな取組に要する経費の一部を助成するもの。申請に際しては、応募者による経営革新等の内容や補助事業期間を通じた事業計画の実行支援について、認定支援機関の確認を受ける必要がある。補助率は3分の2以内で補助金額は100~500万円(事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴うか否かで異なる)。
 双方ともに公募期間は6月2日(金)までであり、電子申請又は郵送による申し込みが可能。詳細については中小企業庁のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

最新記事

料金プラン(法人)

料金プラン(個人)

料金プラン(法人・個人)