1. HOME
  2. ニュース
  3. 平成28年分所得税確定申告の概要(税理士業務)

NEWS

お知らせ

平成28年分所得税確定申告の概要(税理士業務)

 1月も後半に差し掛かり、そろそろ所得税の確定申告に関する相談も増えてきつつある。 確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額とそれに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに確定申告書を提出して、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続である。
 確定申告を行う必要のあるケースについては、税務署の「所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き」などに詳しく記載されているので割愛するが、給与を2か所以上から受けていたり、給与所得者が公的年金を受給している一定の者などが該当する。また、申告内容によって使用する確定申告書の様式が異なるので注意が必要である。
 ちなみに、平成28年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告の相談及び申告書の受付は、平成29年2月16日(木)から同年3月15日(水)までである。
 なお、確定申告の詳細については国税庁のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

最新記事

料金プラン(法人)

料金プラン(個人)

料金プラン(法人・個人)