topics 新着情報

2020.10.12

経済産業省がGo To 商店街事業の先行募集を実施中

 「Go Toトラベル」や「Go Toイート」キャンペーンが全国的に開始されたことにより全国各地に観光客が戻り、地域経済も活力を取り戻しつつある。とは言いながらも、無論感染対策を疎かにするわけにはいかないので、今後当面の間は万全の感染対策を講じつつ日常生活を送る「withコロナ」の生活が続くことになると考えられる。 こうした中で経済産業省は、3密対策等の感染拡大防止対策を徹底しながら、商店街等がイベント等を実施することにより、周辺地域で暮らす消費者や生産者等が地元や商店街の良さを再認識するきっかけとなる取り組みを支援する「「Go To商店街」事業を開始し、現在先行募集を行っている。  
 「Go Toトラベル」や「Go Toイート」に比べると、メディアでの取り上げ方は地味であると感じるが、各地域において消費者や生産者との接点を持つ商店街が、率先して地元の 良さの発信や地域社会の価値を見直すきっかけとなる取り組みを行うことにより、地域並びに商店街の活性化を図る事業として大きく期待されている。  
 対象は、特定の商店街等の活性化につながる取り組みを実施できる商店街組織等であり、 地元や商店街の良さを再認識するきっかけとなるような商店街イベント等の実施(オンラインを活用したイベント実施も含む)や、地域の良さの再発見を促すような新たな商材の開発やプロモーションの製作などについて、その取り組み内容に応じて補助金が支給される。  
 また、感染症対策については、商店街ガイドライン・業種別ガイドライン等を踏まえた感染防止対策を講ずることや、参加者へのチラシやポスター掲示等を通じた感染防止対策の周知などについてイベント等を実施する商店街等に義務付けるほか、イベント開催時には、事務局が商店街等に対して感染防止対策に関するランダムチェック(マスク着用、会場の清掃、手指消毒剤の設置など)を実施するなどその徹底を図る。  
 先行募集の対象事業は、10月19日〜11月30日に開始する事業であり、今後通常募集として12月1日〜2月14日に開始する事業に係る募集が行われる予定。なお、詳細については経済産業省のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

 


ページトップへ