topics 新着情報

2020.09.08

足立区が緑の基本計画(素案)のパブリックコメントを受付中

 足立区では現在、「第3次足立区緑の基本計画(素案)」のパブリックコメントの受付を行っている。  
 本計画では、足立区内の緑をより豊かに創り、守り、育んでいくことを目的として、緑の将来像を示すとともに、施策の方向付けや地域特性を踏まえた取り組み方針などを定めている。
 対象となるのは「緑」(樹木や草花などの植物、草地、樹林地、農地、公園、街路樹、住宅地や事業所、公共施設の緑地)に加えて、河川や水路などの水辺地も含まれる。推進組織は、緑に関わる活動の担い手となる様々な主体・専門家・同区の関係部署等により構成する「足立区緑の基本計画推進会議(仮称)」を設置し、,劼箸鼎り=緑を育むために自ら行動し、活動するひとを増やす、△泙舛鼎り=魅力のある緑を実感できるまちづくりの推進、の2つの計画目標を設定し、計画の目指すべき姿を「水と緑を誇れるまち あだち 〜識る・守る・活かす・繋ぐ〜」と定めている。
 さらに、計画期間は令和2年度から概ね10年間の計画とし、策定から5年が経過する令和6年度に施策の進捗や目標の達成状況等の中間検証を行い、必要に応じて施策等の見直しを行うこととしている。  
 パブリックコメントの実施時期は、9月1日(火)〜10月1日(木)までであり、意見の提出方法は、〜觚への持参、⇒港、ファクシミリ、ぅ曄璽爛據璽犬琉娶受付フォームへの入力、のいずれか。パブリックコメントの内容を踏まえ、今年11月頃に基本計画の策定を予定している。なお、詳細については足立区のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

 


ページトップへ