topics 新着情報

2020.03.03

足立区が新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴う対応を取りまとめ

 足立区では、令和2年2月27日(木)に新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する政府方針が示されたことを受けて、このほど同区としての当面の対応方針を次のとおり取りまとめた。  
 まず、足立区立の小中学校については、国からの休校の要請を受けて3月2日(月)から25日(水)までの間は休校となり、3月26日(木)から4月5日(日)の春休み期間を含めると1か月以上に亘って学校が休みとなる。なお、個別の指導・対応が必要な児童・生徒については、教員やスクールカウンセラーによる家庭訪問や、必要に応じて家庭学習用教材の送付などを行うこととしている。一方、保育については通常保育を実施し、また「学童保育室」及び「ランドセルで児童館」については、学童保育室在籍児童及びランドセルで児童館登録児童のみ受け入れることとしている。  
 次に、足立区の施設については、住区センター・図書館・地域学習センター・屋内外のスポーツ施設などが原則として休館・休止となるほか、同区が主催又は共催するイベントについても、原則として中止される。ちなみに、本日(3月3日)私が所用で足立区生涯学習総合施設(学びぴあ21)を訪れた際には、1〜3階にある足立区立中央図書館は一部の業務を除いて休館・休止していた。  
 さらに、ウイルスの感染拡大を防止するため、3月1日(日)〜3月31日(火)に亘って職員の時差出勤制度を臨時に導入し、午前7時30分からの勤務を認めるほか(開庁時間の変更はなし)、これまでも行っていたカウンター・待合椅子・トイレなどの清掃について、今後は洗剤や消毒液を用いて強化する。
なお、詳細については足立区のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

 


ページトップへ