topics 新着情報

2020.02.26

経済産業省が「ものづくり展」を開催

 経済産業省は、3月2日(月)〜13日(金)にかけて、第8回「ものづくり日本大賞」受賞案件の展示を中心とした「ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」を同省内で開催する。
 ものづくり日本大賞とは、日本の産業・文化の発展を支え、豊かな国民生活の形成に大きく貢献してきたものづくりを着実に継承し、新たな事業環境の変化に柔軟に対応しながらさらに発展させていくため、ものづくりの第一線で活躍する各世代のうち、特に優秀と認められる人々などを顕彰する制度である。具体的には、〇唆函社会を支えるものづくり、∧顕修鮖戮┐襪發里鼎り、ものづくりを支える高度な技能、い發里鼎りの将来を担う高度な技術・技能、の4分野において、特に優れた成果をなしえた個人・グループ等を表彰。既に昨年12月には受賞者が公表され、今年1月には内閣総理大臣賞をはじめとする各賞の表彰式が行われている。
 展示会では、内閣総理大臣賞及び経済産業大臣賞についての実物展示、特別賞及び優秀賞についてのパネル展示が行われる予定。具体的な展示内容は、仝える化により飛躍的に生産性向上が可能なKOM-MICSの開発、⇒鑁澄γ椹困寮源裟向上を実現する牛向けウェアラブルデバイス及び管理システムの開発、E典さヾ錣両淵┘佑帽弩イ垢訃併餮桟Si傾斜磁性材料の開発、などが予定されている。
 なお、詳細については経済産業省のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

 


ページトップへ