topics 新着情報

2019.10.21

経済産業省が中心市街地活性化に向けた「まちづくり人材育成研修」を開催

 経済産業省はこのほど、各地で活躍するまちづくり専門家を講師として、まちづくりに関する様々な分野の知識を学ぶ「まちづくり人材育成研修」を開催する。  
 同省では、既に中心市街地活性化を普及促進するための事業「街元気プロジェクト」を立ち上げ、まちづくりに関する座学研修や現場で実施する実地研修の実施、まちづくりの事例や教材等まちづくりに役立つ情報を提供するWEBサイト「街元気サイト」の運営などを行っている。これらのうち実地研修では、地元に密着してまちづくりに取り組むまちづくり関係者の姿勢や熱意に直に触れながら、現場でしかわからないノウハウやコツを学ぶとともに、今後の各地域のまちづくりを担う人材の育成を図ることなどを目的としている。
 今回の実地研修は、滋賀県守山市(10月29日(火)〜31日(木))と山形県山形市(10月30日(水)〜11月1日(金))の2箇所で実施。まちづくりの専門家や商店街関係者などによる講演、実務体験、中心市街地視察などが行われる予定であり、タウンマネージャーやまちづくりのリーダーとなることを目指す中堅や若手のステップアップに資する実践的な内容となっている。なお、参加費(研修受講費用)は無料であるが、参加に当たっては事前申込みが必要であり、かつ応募・受講に当たっては様々な条件が定められている。
 また、本研修の受講を踏まえて、来年1月には東京都内で研修成果を踏まえた今後の活動方針(報告)、受講生同士の意見交換、講師からのアドバイスなどを行う「事後集合研修」も予定されており、さらにその後は講師が受講生の地域を訪れて、地域の関係者に対する研修を実施する「フォローアップ研修」をオプションで受講することも可能である。
 なお、詳細については経済産業省のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

 


ページトップへ