topics 新着情報

2019.09.24

起業促進等に向けた新プランを創設(中野浩志税理士事務所からのお知らせ)

 2019年版中小企業白書によると、直近年度における我が国の開業率は5.6%であり、2010年以降は廃業率(3.5%)を上回る状況で推移しています。しかし、諸外国との比較で見た場合には、(日本とは統計の方法が異なるため単純比較はできませんが)イギリスやフランスでは約13%、アメリカやドイツなど他の主要先進国の割合と比べても日本の開業率は低水準で推移しています。  
 こうした状況を踏まえて当所では今般、設立間もない法人向けに「新設法人向け半額プラン」、主に設立・開業から概ね5年以内の事業所向けに「確定申告丸投げプラン」をそれぞれ新たに設けました。  
 新設法人向け半額プランでは、一定の新設法人について設立1期目の月額顧問報酬を半額(月額2万円→1万円(消費税別))にし、その事業活動をバックアップします。一方、確定申告丸投げプランは、サービス内容を記帳・決算・確定申告のみに限定し、リーズナブルな料金設定としています。こうしたプランのご提供を通じて、僅かなりとも若者・女性・高齢者など社会の多様な担い手による起業が促進され、将来の我が国経済を支える新産業が創出されれば幸いです。
 なお、各プランの詳細は、当所ホームページの新設法人向け半額プラン確定申告丸投げプランをそれぞれご参照ください。

足立区の中野浩志税理士事務所

 

税理士ブログ

税理士ブログ

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ


ページトップへ