topics 新着情報

2018.12.04

「ものづくり」に関する展示会を開催(足立区)

 足立区は、来る12月11日(火)〜14日(金)にかけて、「第18回あだち地場工業製品フェア」及び「第30回足立伝統工芸品展」を足立区役所内で開催する。  
 我が国ものづくり産業は、戦後我が国の基幹産業として良質の国内雇用を創出し、資源の乏しい我が国において、輸出産業として外貨を稼ぐことで、国の存立基盤を下支えしてきた。しかし、大手企業の海外進出に伴う産業の空洞化や、日本の生産年齢人口の大幅な減少及び中小製造業の後継者難などが進行し、ものづくり産業を取り巻く経営環境は益々厳しくなってきている。こうした中で同区は、地場産業製品をはじめ、伝統工芸品やその他の優れたものづくり製品を一堂に集め、同区のものづくりの魅力を身近に感じてもらい、もってその普及促進を図ることを目指している。  
 前半の2日間に開催される地場工業製品フェアでは、紳士靴・婦人服・カレンダー・健康食品などの区内の地場製品を中心に展示販売。一方、後半の2日間に行われる足立伝統工芸品展では、江戸手植ブラシ・江戸象牙・江戸刺繍など、職人の技が光る様々な伝統工芸品の展示販売が行われる。さらに、復興支援の一環として「東北・熊本の手しごと」と題して、同地域の陶磁器・硯・会津木綿なども出展される予定。
 なお、詳細については足立区のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

 

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ


ページトップへ