topics 新着情報

2018.11.19

平成30年分年末調整に関する留意点(税理士業務)

 先週、足立税務署が主催する年末調整説明会に出席した。本説明会は、(地区によって多少異なるが)毎年11月中旬頃に一般納税者向けに実施されるものであり、今年足立区では同区役所内において3日間開催された。ちなみに、1回当たりの時間は2時間程度であり、各日の開催内容は同じである。私自身これまでこうした一般向けの説明会に出席するケースはなかったのだが、スケジュールの関係並びに今回は配偶者関連の改正があったことから気になって出席してみた。
 会場に入ってまず驚いたことは、大きな会場に予想以上の来場者がいたことである。これまで出席していたわけではないので何とも言えない部分はあるが、税額に直結する点であることに加えて、メディアでも特に最近取り上げているようであるので、一般納税者にとっても大きな関心事なのであろう。  説明会の内容としては、前半で年末調整に関する留意点(DVD及び口頭による説明)、後半では税務署に提出する法定調書合計表や、足立区役所に提出する給与支払報告書などに関する説明、さらにその後には消費税の軽減税率に関する説明も行われたようである(私は途中退席したので未確認)。  
 年末調整に関しては、やはり配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等の改正がメインであり、…鷭侏兒罎1枚増えて最大で3枚に増加したこと、配偶者控除の適用を受ける場合には、従前の「給与所得者の扶養控除等申告書」に加えて「給与所得者の配偶者控除等申告書」への記入・提出も必要であること、K椰佑簀朸者の合計所得金額(見積額)は正確に記入する必要があること、などについて詳しい説明があった。
 各事業所においては、記入漏れや誤りのないよう、例年以上に慎重に記入・確認していく必要があろう。

足立区の中野浩志税理士事務所

 

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ


ページトップへ