topics 新着情報

2018.11.06

年末調整がよくわかるページを開設(国税庁)

 既に税務署から各事業所宛に「年末調整のしかた」や「給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引き」、翌年分の「源泉徴収税額表」などの冊子が送付され、今後各事業所において年末調整に向けた動きが本格化してくるものと思われる。こうした中、国税庁はこのほど、同庁ホームページ上に「年末調整がよくわかるページ」を開設した。  
 サイトでは、年末調整のしかたに関する動画や冊子に加え、扶養控除等申告書をはじめとする各種申告書や年末調整に関するQ&Aコーナーなど、年末調整に関する様々な情報や資料等を参照できるようわかりやすく構成されている。
 特に、平成30年分の年末調整については、平成29年度税制改正により配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しが行われ、配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等が改正されるなど、前年と比べて大きな変更が生じている。その中でも、配偶者特別控除の適用については、本人並びに配偶者の所得金額によって控除額が変動するため、これまで以上に細心の注意を払って作業を進める必要がある。 また、給与所得者の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書については、本年から分離して別々の用紙になったことから、納税者によっては提出書類や記載事項が増加するケースも発生する。各事業所においては、記入漏れや誤りのないよう本サイトで留意点をしっかりチェックしていく必要があろう。
 なお、詳細については国税庁のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

 

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ


ページトップへ