topics 新着情報

2018.07.31

税理士試験における試験時間中の水分補給について(国税庁)

 平成30年度(第68回)税理士試験の試験日(8月7日〜9日)まで残り約1週間となり、受験生の皆さんは追い込みの勉強に励み、或いは緊張と不安の日々を過ごしていることであろう。  
 さて、最近国税庁のホームページを確認したところ、「第68回税理士試験における試験時間中の水分補給について」という興味深い記事を目にした。私が受験した当時は、試験時間中はペットボトルや水筒などの飲料類を一切持ち込むことができず、2時間以上もの間水分を取ることができずに大変辛かったことを記憶している。  
 ところが今年の試験から、700㎖以下の蓋付きペットボトル1本に限り、机上に置いて飲むことが認められることとなった。但し、ペットボトルカバーの使用及び缶・瓶・水筒等を机上に置いて飲むことは認められない。  
 ただでさえ暑さが厳しいこの時期にあって、今年の猛暑は災害級とも言われている。受験生の皆さんが熱中症で倒れないよう配慮が行われることは至極当然と言えよう。全ての受験生が万全のコンディションにあって、受験当日にその持てる力を十分に発揮されることを心から祈りたい。

足立区の中野浩志税理士事務所

 

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ


ページトップへ