topics 新着情報

2018.05.30

所得税等の確定申告状況等について公表(国税庁)

 国税庁はこのほど、平成29年分の所得税等、消費税及び贈与税の確定申告状況等について公表した。  
 まず、所得税等の確定申告書の提出人員は2,198万人で、平成23年分からほぼ横ばいで推移。所得者区分別では、対前年比で事業所得者が納税人員、所得金額及び申告納税額の双方でいずれも減少したのに対して、事業所得者以外ではそのいずれも増加した。 次に、譲渡所得の申告状況については、土地等並びに株式等の譲渡所得のいずれについても、申告人員、有所得人員及び所得金額の全てについて前年分と比べて増加した。  
 さらに、ICTを利用した所得税等の確定申告書の提出人員は1,434万2千人であり、対前年比で約100万人増加。特に、国税庁ホームページの確定申告書作成コーナーなど自宅等からのICTを利用した確定申告書の提出人員は、対前年比で約80万人増加しており、ICTを利用した申告が年々着実に浸透している状況が窺える。
 なお、詳細については国税庁のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

 

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ


ページトップへ