topics 新着情報

2017.12.18

平成29年度税理士試験結果を公表(国税庁)

 国税庁はこのほど、去る8月に実施された平成29年度(第67回)税理士試験結果を公表した。    
 本年度の合格者数は795名であり、一部科目合格者数は約5,800名。受験者数の減少にもかかわらず、合格者数は昨年と比べて大幅に増加した。科目別では、財務諸表論の合格率が約3割(受験者数約1万人に対して3千人超が合格)と昨年度に比べてほぼ倍増。私の知る限りにおいて合格率が約3割に達したケースはこれまで目にしたことがなく、いずれにしても財務諸表論の受験者にとっては大変ラッキーであったと言えよう。なお、この他の科目合格率については、受験者数が最も多かった簿記論をはじめ法人税法・所得税法・相続税法・消費税法ともに12〜13%前後と例年並みであった。
 また、平成30年度の第68回税理士試験実施スケジュールについても公表されており、平成30年8月7日〜9日の3日間に亘り実施される。  
 なお、詳細については国税庁のホームページ参照。

足立区の中野浩志税理士事務所

 

税務・記帳のご相談はお気軽にご連絡ください。お問い合わせ

よくあるご質問

税理士ブログ


ページトップへ